先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会 講演会の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 先端化学・材料技術部会 高選択性反応分科会 講演会
日時 2017-10-20 14時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 講演(1)14:00~15:25 ○
 講師:佐藤 浩太郎 氏
    名古屋大学大学院工学研究科 有機・高分子化学専攻 准教授
 演題:「さまざまな重合反応における最新の精密重合」
 要旨:高分子合成において副反応を伴わない重合をリビング重合と呼び、高分
    子の一次構造を制御する最も有用な手法である。リビング重合は、炭化
    水素系モノマーのアニオン重合で見出されて以来さまざまな重合系で開
    発され、1990年代のリビングラジカル重合の出現により現在では工業的
    にも広く検討されている。本講演では、リビング重合の基礎を概説する
    とともに、「活性種の分類を超えた新しい重合系の開発」など我々の研
    究成果を中心に最近の研究動向について紹介する。

講演(2)15:35~17:00 ○
 講師:伊藤 慎庫 氏
    東京大学大学院工学系研究科 化学生命工学専攻 助教
 演題:「極性モノマーの配位重合:触媒の高性能化と高難度重合反応への展開」
 要旨:極性官能基を有するオレフィンは「極性モノマー」と呼ばれ、有用なモノ
    マー群として高分子合成に幅広く用いられている。本講演では極性モノマ
    ーの配位重合による機能性高分子合成について我々の最近の成果を紹介す
    る。特にオレフィンと極性モノマーの配位共重合による官能基化ポリオレ
    フィンの合成およびアライン等価体の配位重合によるオルト-アリーレン基
    含有ポリマーの合成を中心にお話しする。

懇親会 17:00~18:00

申込締切り:2017年10月18日(水)

参加費・懇親会費について 会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)
上記以外:10,000円(当日受付でお支払いください)
 懇親会費:無料
募集人数 60 人