脳科学調査WG講演会:「脳計測の最新技術動向」の詳細



イベント名 脳科学調査WG講演会:「脳計測の最新技術動向」
日時 2017-10-03 14時10分~18時10分
場所 当協会会議室
概要 脳科学調査WG講演会のご案内
全体タイトル:「脳計測に関する最新技術動向」

日時:2017年10月3日(火)、14:10~18:10
  (受付は13:40からとなります。)

講演(1) 14:10~15:30 〇
講師:木口 雅史 氏
   株式会社 日立製作所 研究開発グループ
   基礎研究センタ 主任研究員

演題:「光トポグラフィによる脳機能計測」

要旨:光を用いた脳機能計測法である光トポグラフィは、脳科学研究で標準的に用いられている機能的MRIと信号機序が同じであり、装置が小型で安価であるため、機能的MRIを用いて得られた脳科学の知見を実社会に応用するのに適している。医療分野では既に脳外科や精神科の検査が保険適用されており、産業分野でもニューロマーケティングなどの事業が始まっている。
 本講演では光トポグラフィの計測原理と応用例について紹介する。

講演(2) 15:40~17:00 〇
講師:成瀬 康 氏
   国立研究開発法人 情報通信研究機構 脳情報通信融合研究センター
    脳情報工学研究室 室長

演題:「脳波計測の基礎と社会実装を目指した研究」

要旨:脳の中には自分でも知らない無意識の情報がたくさんある。この情報にアクセスすることは自分でも難しいのだが、脳波を使えば、その一部にアクセスすることができる。脳波には100年近い歴史があり、この無意識の情報にアクセスすることを目指した基礎研究が数多くある。我々は、この無意識の情報にアクセスできるという事実は様々な産業に応用できると考えており、過去の基礎研究の成果を元に,実際に産業応用につなげることを目指して研究開発を行っている。
 本講演では脳波の基礎から、産業応用を目指した研究までを簡単に紹介する。

懇親会 17:10~18:10

参加申込み:当協会のホームページよりお申込みください。
     http://www.jaci.or.jp

申込締切り:2017年10月2日(月)
(定員になり次第、募集を締め切らせて頂きます。)

お問い合わせ:当協会 事業部 event@jaci.or.jp
参加費・懇親会費について 参加費:当日受付でお支払いください。
 会員:無料(会員リスト:http://www.
jaci.or.jp/about/page_06.html)
 上記以外:10,000円
募集人数 100 人