先端化学・材料技術部会 新素材分科会 講演会の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 先端化学・材料技術部会 新素材分科会 講演会
日時 2017-07-25 14時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 *受付は13:30~です。*

講演(1)14:00~15:25 〇

講師:早瀬 元 氏
    東北大学学際科学フロンティア研究所 助教
演題:「ゾル-ゲル法を用いた柔軟なモノリス型多孔体の形成と応用」
要旨:ゾル-ゲル法を用いてさまざまなモノリス型多孔体を作製することができる。
   柔軟なマクロ多孔体の報告例は多くはないが、適切に条件を制御すれば比較的
   簡易なプロセスで材料を得ることができる。本講演ではシリコーン・シロキサ
   ン組成をもつ多孔体やナノファイバーを利用した構造体について、その作製プ
   ロセスや物性、内部空間・界面を利用した応用展開を紹介する。

講演(2)15:35~17:00 〇

講師:三俣 哲 氏
    新潟大学 工学部 准教授
演題:「磁場応答性ソフトマテリアルの機能と応用」
要旨:高分子ゲルやエラストマーに磁性流体や磁性粒子を複合化した材料は磁性ソフト
   マテリアルと呼ばれ、磁場に応答して粘弾性が変化する現象(磁気粘弾性効果)を
   示す。大きな粘弾性変化、速い応答速度が特徴で、市販の永久磁石でも弾性率が
   瞬時に数百倍変化する。本講演では、水系ゲル、ポリウレタンをベースとする磁性
   ソフトマテリアルの磁気粘弾性効果、実用化に向けての取り組みについて紹介する。

懇親会 17:00~18:00

申込締切り:2017年7月23日(日)
参加費・懇親会費について 参加費: 会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)
      非会員:10,000円 (当日受付でお支払いください。)
懇親会費:無料
募集人数 80 人