「脳科学調査ワーキンググループ(WG)」2016年度参加者募集のご案内の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 「脳科学調査ワーキンググループ(WG)」2016年度参加者募集のご案内
日時 2016-12-20 15時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要   「脳科学調査ワーキンググループ(WG)」2016年度参加者募集のご案内

 本WGでは、本年10月21日にJACI主催で開催した脳科学WG 講演会時に実施
のアンケート結果を踏まえ、脳科学を産業界へ展開する可能性について検討
することを目標とし、当該分野の研究動向の俯瞰的な調査、及び講演会・
フォーラム・見学会等の企画を行い、来年5月のJACI事業年度末に技術部会
への展開も視野に入れた運営方針をフロンティア連携委員会に諮る予定です。

 つきましては、本件にご興味があり一緒にWG活動をして頂ける方を募集い
たします。なお、本WGは随時ご参加いただけますが、12月20日(火)の初回
ミーティングにて趣旨、活動方針、年度計画を討議いたします。

 まずは、上記初回ミーティングに体験的にご参加いただき、当日の説明を
お聞きになった上で、本WGへの参加判断を頂いても結構です。

 以下に、脳調査WGの概要と募集要領を記します。

【WG概要】
1.期間:2016年12月~2017年5月 (初回は12月20日、15時~)

2.形態:隔月1回、現地分科会・見学会も実施予定

3.場所:新化学技術推進協会(JACI) 会議室
     (WEBによるテレビ会議参加も検討中)

4.WG活動内容:

・CiNet 田口副センター長に本WGの技術アドバイザーとしてご参加いた
 だき、ご興味分野の分類や進め方について、みなさまにご議論していた
 だきます。

・併行して、AIの利活用も含めた本WGで扱うべき『脳科学』の定義付けと、
 他機関で先行している脳科学研究との差別化や協調を検討していきます。

・脳科学をビジネスへ応用する方策や、イノベーションへの展開をブレー
ンストーミングいたします。

・脳科学を研究されている国内外トップの先生にご講演いただく予定です。
(本WG参加メンバー以外の方もご講演会のみには参加可能です。)

・海外の研究所を含めた研究機関の最先端の情報集や視察も視野に入れて
 検討いたします。

・国内外の当該技術の研究動向や、先行事例を研究いたします。

・個社では困難なアプローチを業界団体としてのJACIのアセット/強み、
 並びに産官学連携を利活用して実現します。

・自前主義に陥ることなく外部の情報網も活用します。

・最終的には、みなさまの個社へフィードバックして頂けるものに
 していきます。

【募集要領】
(1) 定員:30名程度

(2) 資格:脳科学に関心のある方、実際に取組んでいる方

(3) 年参加費
 ・当協会会員およびコラボレーション・メンバー:無料
 ・上記以外:5万円/1名
  (年参加費は初回の体験期間を経て正式メンバーとなる場合に
   お支払いください。)

(4) 申込方法
   下記申込みフォームにご記入の上、メールでお申込みください。

(5) 初回ミーティング
   日時:12月20日(火) 15:00~17:00
   場所:当協会会議室

 初回ミーティングの案内は別途掲示しますので、年間参加登録をメール
で行った後に、HPから初回ミーティングの参加申込みをしてください。

*********************************************************************

 脳科学WG 申込フォーム

  (公社)新化学技術推進協会 事業部 宛
   e-Mail: event@jaci.or.jp

  ・氏名:
  ・会社名:
  ・所属:
  ・役職:
  ・住所:〒
      
  ・E-mail:
  ・TEL:
  ・FAX:

*********************************************************************

お問い合わせ:当協会 事業部 event@jaci.or.jp
参加費・懇親会費について 年参加費
 ・当協会会員およびコラボレーション・メンバー:無料
 ・上記以外:5万円/1名
  (年参加費は初回の体験期間を経て正式メンバーとなる場合に
   お支払いください。)
募集人数 50 人