電子情報技術部会 エレクトロニクス交流会 エレクトロニクス応用技術講演企画WG 講演会  「層状物質の最前線」のご案内の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 電子情報技術部会 エレクトロニクス交流会 エレクトロニクス応用技術講演企画WG 講演会  「層状物質の最前線」のご案内
日時 2016-07-26 14時30分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 (受付は14:00からとなります)

講演(1)14:30~15:45 〇  

講師: 上野 啓司 氏
    埼玉大学 大学院理工学研究科 准教授

演題:「2次元層状物質単結晶の合成,原子層形成と素子応用」
要旨:
 グラファイトの単位層であるグラフェンが示す興味深い物性についての研究が活発に行われているが,その一方で,同様な積層構造を持つ他の多くの層状物質も注目を集めている。グラフェンと同様に,単層化された試料が示す様々な新物性が探索されると共に,グラフェンには無いバンドギャップを持つ層状物質半導体の単層~数層薄膜,いわゆる「原子層」を用いた素子応用に関する研究も数多く行われている。本稿では主にカルコゲナイド系層状物質の構造,物性,バルク単結晶および原子層の形成手法と,電界効果トランジスタ素子への応用について紹介する。
 
講演(2)15:50~17:05  〇

講師: 佐藤 信太郎 氏 
    (株)富士通研究所 デバイス&マテリアル研究所 主管研究員

演題:「グラフェン、グラフェンナノリボンの合成と電子デバイス応用」

要旨:
 グラフェンは高い移動度など、その優れた特性から、将来の電子デバイス材料として期待されている。トランジスタ応用を考えた場合、バンドギャップが存在しないことが問題となるが、リボン化することでバンドギャップが形成されることが知られている。本講演では、そのようなグラフェン・グラフェンナノリボンの形成法や、そのトランジスタ・配線応用についてレビューすると共に、我々の取り組みを紹介する。
         
懇親会 17:05~18:00

申込締切り 7月22日(金)
参加費・懇親会費について 参加費:  会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)
       非会員:10,000円(当日受付でお支払いください。)
   
懇親会費:無料
募集人数 100 人