エネルギー・資源技術部会 バイオマス分科会 講演会「バイオマス参入企業から観た国際産業動向」の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 エネルギー・資源技術部会 バイオマス分科会 講演会「バイオマス参入企業から観た国際産業動向」
日時 2016-06-07 14時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 (受付は13:30からとなります)

講演 
(1) 14:00~15:30 〇

講師: 内田 典一 氏
ロケットジャパン株式会社
      営業部 マネージャー  

演題: 「バイオベース市場の近況とロケット社としての取り組み」

要旨: 昨今の原油価格の下落により、バイオベースドマテリアルの市場状況が少し
      落ち着いている気配になっている。しかし、そのような環境の中でも
      バイオベースドマテリアルのニーズは確かに世界市場に根付いてきている。
      各社がそれぞれの強みを活かした製品展開をしている中でロケット社としても、
      イソソルバイドとコハク酸を中核にバイオベースドマテリアルの価格および
      機能性付与のバランスを考えながら市場動向に対応できるように勤めている。

(2) 15:30~17:00 〇

講師: 田頭 政典 氏
豊田通商株式会社 
バイオ・石油化学開発部 課長職

演題:「バイオエコノミーにおける耐久性バイオプラスチック市場の急拡大」

要旨: 2010年を境にバイオエコノミーにおける一般消費財材料の主役が生分解性
      プラスチックから耐久性バイオプラスチックに代わって行った。
      過去5年間のバイオプラスチック材料市場拡大の様々な事象と将来の
      バイオプラスチック市場の変化予測を中心に耐久性バイオプラスチック材料
      販売最前線での経験を元に講演する。

  懇親会 17:00~18:00
参加費・懇親会費について 参加費: 会員無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)
     上記以外:10,000円 (当日受付でお支払いください。)
懇親会費: 無料
募集人数 100 人