電子情報技術部会 次世代エレクトロニクス分科会講演会 「エネルギーデバイスの最新動向」の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 電子情報技術部会 次世代エレクトロニクス分科会講演会 「エネルギーデバイスの最新動向」
日時 2016-01-22 14時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 講演  14:00~17:00
*受付開始は13時半からです*

講演(1)14:00~15:30  

講師:森 孝雄 氏
    国立研究開発法人 物質・材料研究機構 グループリーダー

演題:「熱電変換材料の高性能化と新規材料・素子開発の最前線」

要旨:現状、我々が消費する石油や天然ガスなどの1次エネルギーの約3分の2の莫大な
    エネルギーが無駄になっており、その大部分は廃熱である。このため、ゼーベ
    ック効果を利用して廃熱を有用な電気エネルギーに直接変換することができる
    熱電変換材料には大きな魅力があり、固体素子デバイスのメリットも大きい。
    これまで主に性能不足などがネックになってきたが、熱電デバイスの広範囲実
    用化へ向けた取り組みを紹介する。

講演(2)15:30~17:00 〇

講師::今西 誠之 氏
     三重大学工学部分子素材工学科 教授

演題:「次世代型電池としての水溶液系リチウム空気電池の材料開発」

要旨:金属空気電池はLIBを超える高エネルギー密度を発生すると期待されている。しか
    し、金属の溶解析出反応、酸素分子の酸化還元はどちらもLIBのインターカレー
    ション反応とは根本的に異なる。可逆的に進ませることが難しいことから、蓄電
    池としての応用を目標とする場合、基礎学術的な検討と材料探索を並行して進め
    る必要がある。本講演では水溶液系リチウム空気電池の課題とその解決に向けた
    材料開発の現況について述べる。
     
懇親会 17:00~18:00

申込締切り 2016年1月20日(水)
参加費・懇親会費について 参加費: 当日受付でお支払いください。
       会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)      
       上記以外:10,000円
  懇親会費:無料
募集人数 110 人