エネルギー・資源技術部会 エネルギー分科会講演会「太陽光・風力発電大量導入の影響と対策技術としての蓄電池の評価 」の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 エネルギー・資源技術部会 エネルギー分科会講演会「太陽光・風力発電大量導入の影響と対策技術としての蓄電池の評価 」
日時 2015-11-26 15時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 講演会  15:00~17:00 ○
*受付は14:30~です*


講師: 矢部 邦明 氏
一般財団法人電力中央研究所 社会経済研究所
特別契約研究員
東京農工大学客員教授

演題: 「太陽光・風力発電大量導入の影響と対策技術としての蓄電池の評価 」

要旨: 太陽光・風力発電は,気象変化で出力が変動するので,発電余剰や周波数
調整力不足により電力系統を不安定にする可能性がある。このため,最近
の導入量急増により,太陽光等の出力を抑制する必要が生じてきた。出力
抑制を少なくするため,大容量の蓄電池を電力系統に導入する対策が注目
され,各地で実証試験が始まっている。しかし,蓄電池は高価格であり,
他の対策との併用が合理的である。至近の動向を踏まえて,分かりやすい
解説を行う。

懇親会 17:00~18:00
参加費・懇親会費について 参加申込み:公益社団法人 新化学技術推進協会のホームページよりお申し込みください。 http://www.jaci.or.jp
申込み締切 11月24日(火)
   (定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

参加費: 当日受付でお支払いください。
       会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/member_group/)
       上記以外:10,000円
   
懇親会費:無料
募集人数 110 人