先端化学・材料技術部会 新素材分科会講演会のご案内 「高画質ディスプレイのためのポリマーの複屈折制御・消去」「トリアジンの特性を活用した機能性ポリマーの創成」の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 先端化学・材料技術部会 新素材分科会講演会のご案内 「高画質ディスプレイのためのポリマーの複屈折制御・消去」「トリアジンの特性を活用した機能性ポリマーの創成」
日時 2015-07-27 14時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 * 受付は13:30からとなります *

講演(1) 14:00~15:30 〇

  講師:多加谷 明広 氏
     慶應義塾大学大学院理工学研究科 特任教授
     同大付属フォトニクス・リサーチ・インスティテュート(KPRI) 副所長

  演題:「高画質ディスプレイのためのポリマーの複屈折制御・消去」

  要旨:ポリマーのフィルム延伸時に生じる複屈折(配向複屈折)と弾性変形時に生じる
     複屈折(光弾性複屈折)に関する研究から、「複屈折を発現しないポリマー
     (ゼロ・ゼロ複屈折ポリマー)」を提案し、液晶ディスプレイ用途に研究開発を
     進めています。また近年、従来では考えられなかったような極めて大きな複屈折を
     有するポリマーフィルムの、液晶ディスプレイへの応用を実現しました。
     これらを中心に紹介致します。

講演(2) 15:30~17:00 〇

  講師:大石 好行 氏
     岩手大学工学部応用化学・生命工学科 教授

  演題:「トリアジンの特性を活用した機能性ポリマーの創成」

  要旨:s-トリアジン化合物の反応性を活用することにより、種々の置換基、官能基および
     機能性基の導入が容易となり、機能性トリアジン系モノマーの分子設計・合成が
     可能となる。これらの機能性モノマーに適した重合を実施することで、機能化トリ
     アジン由来の耐熱性、難燃性、高機械特性、溶媒可溶性、熱硬化性、接着性、高屈
     折性、ハイブリッド性などの特性を有する機能性の縮合系ポリマーを創成することが
     できる。

懇親会 17:00~18:00

申込締切り:7月23日(木)
参加費・懇親会費について 参加費:当日受付でお支払いください。
    会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)
    上記以外:10,000円
懇親会費:無料
募集人数 100 人