電子情報技術部会 次世代エレクトロニクス分科会講演会 「熱電材料の開発動向と材料ニーズ」の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 電子情報技術部会 次世代エレクトロニクス分科会講演会 「熱電材料の開発動向と材料ニーズ」
日時 2015-07-15 14時0分~18時0分
場所 当協会会議室
概要 *受付開始は13時半からです*

講演(1)14:00~15:30  

講師:齊藤 英治 氏
     東北大学原子分子材料科学高等研究機構 教授
     東北大学金属材料研究所 教授 

演題:「スピンゼーベック効果の基礎から応用まで」

要旨:近年、電子スピンを利用して熱から電気を生成する「スピンゼーベック効果」が
    発見され、注目されている。本講では、スピンの基礎知識から始め、スピンゼー
    ベック効果の入門的解説を行い、熱発電デバイスやセンサー応用の可能性に
    ついて議論する。

講演(2)15:30~17:00 

講師::青合 利明 氏
      富士フイルム株式会社 フェロー

演題:「有機熱電変換材料とフレキシブルな熱電変換シート」

要旨:身の回りに存在する膨大な未利用熱エネルギー、特に中低温の排熱エネルギー
    の活用が見直されている。背景の一つにセンサネットワークやウェアラブル
    デバイスなどのエネルギーハーベスト電源としての期待があるが、これに
    対応する技術としてフレキシブル&軽量化が可能な有機熱電変換材料と同
    素子が注目されつつある。本講演では、最近の有機熱電変換材料の研究を
    概説し、富士フイルムの取り組みを紹介する。
     
懇親会 17:00~18:00
参加費・懇親会費について 参加費: 当日受付でお支払いください。
       会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/about/page_06.html)      
       上記以外:10,000円
  懇親会費:無料
募集人数 110 人