エネルギー・資源技術部会 バイオマス分科会講演会のご案内 「政府が主導するバイオマス関連施策、事業の動向」の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 エネルギー・資源技術部会 バイオマス分科会講演会のご案内 「政府が主導するバイオマス関連施策、事業の動向」
日時 2015-05-18 14時0分~17時0分
場所 当協会会議室
概要 講演会 「政府が主導するバイオマス関連施策、事業の動向」
*受付は13:30~です*

(1) 14:00~15:30 ○

 講師: 西尾 匡弘 氏
内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付
      総合科学技術・イノベーション会議事務局
グリーンイノベーショングループ ディレクター

演題:「内閣府におけるバイオマス関連施策の位置づけと期待」

要旨: 内閣府CSTIでは、科学技術イノベーションの推進にあたっての3本の矢と
して、第4期科学技術基本計画の下で各省施策の重点的取組みを取りまと
める「アクションプラン」に加えて、内閣府で予算を確保して推進する
「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」、「革新的研究開発プロ
グラム(ImPACT)」を昨年度から実施している。これら内閣府における
動向を紹介し、バイオマスに関連する施策の位置づけと今後に向けた期待
について概観する。

(2) 15:30~17:00 ○

講師: 峯岸 律子 氏
環境省地球環境局 地球温暖化対策課 市場メカニズム室
室長補佐

演題:「セルロースナノファイバー実用化に向けた環境省事業について」

要旨: CNFは、植物由来のカーボンニュートラルな素材であり「軽量かつ高強度」
な特性から、自動車部材や家電製品等に活用することで、燃費や効率を
改善し、二酸化炭素の排出削減への貢献が期待されています。環境省では、
平成27年度事業として、CNFの普及拡大に当たり、製品に活用した場合のCO2
削減効果の検証、リサイクル時の課題の解決策など、メーカや自治体との
連携のもとでF.Sや戦略策定を実施します。今回はその概要をご紹介します。

懇親会 17:00~18:00
参加費・懇親会費について 参加申込み:公益社団法人 新化学技術推進協会のホームページよりお申し込みください。
http://www.jaci.or.jp
申込み締切 5月15日(金)
 (定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

参加費: 当日受付でお支払いください。
       会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/member_group/)
       上記以外:10,000円
   
懇親会費:無料
募集人数 110 人