エネルギー・資源技術部会 資源代替材料分科会講演会「付加価値連鎖型の低品位炭素資源利用・転換プロセスと基盤技術」の詳細


申し訳ありませんが、受付は終了しました。


イベント名 エネルギー・資源技術部会 資源代替材料分科会講演会「付加価値連鎖型の低品位炭素資源利用・転換プロセスと基盤技術」
日時 2015-03-09 15時30分~17時0分
場所 当協会会議室
概要 講演  15:30~17:00 ○

 講師: 林 潤一郎 氏
九州大学 先導物質化学研究所 教授

演題:「付加価値連鎖型の低品位炭素資源利用・転換プロセスと基盤技術」

要旨: 低品位炭素資源(褐炭,バイオマス)の高効率・高付加価値利用は
エネルギー安全保障、経済成長,省資源のいずれの観点からも重要と
考えられます。本講演では、低品位炭の種々の物性を踏まえた改質や
転換によって従来の利用では難しいエネルギー効率と製品付加価値の
向上を図れる可能性があること、加えて、プロセスのシーケンスや
ネットワークによって資源付加価値が連鎖的に発生,向上させる
可能性を考察します。

懇親会 17:00~18:00
参加費・懇親会費について 参加申込み:公益社団法人 新化学技術推進協会のホームページよりお申し込みください。 http://www.jaci.or.jp
申込み締切 3月5日(木)
   (定員になり次第、募集を締め切らせていただきます)

参加費: 当日受付でお支払いください。
       会員:無料(会員リスト:http://www.jaci.or.jp/member_group/)
       上記以外:10,000円
募集人数 110 人