HOME GSCN 表彰 過去の受賞者







グリーン サスティナブル ケミストリー ネットワーク

過去の受賞者

第2回 (2002年度) GSC賞決まる
 グリーン・サステイナブルケミストリーの推進に貢献あった団体・個人を表彰するグリーン・サステイナブルケミストリー賞の第2回(2002年度)の受賞者を決定しました。

第2回グリーン・サステイナブルケミストリー賞の候補者の募集を2002年8月から11月末まで行い、企業、大学等から23件の応募がありました。 GSCNでは、有識者からなる1次(委員長:安井 至・東京大学教授)および2次の選考委員会( 委員長:御園生誠・工学院大学教授)を設け、1次選考委員会ではグリーン度、新規性、科学的合理性の観点を中心に。2次選考委員会ではこれらに加え経済性・社会的影響度、波及効果・発展性を総合的に検討して受賞者3件を決定しました。

GSC賞の贈呈式は、3月14日午後7:00からGSC東京国際会議2003のレセプションで行われました。

 

 



1.グリーン・サステイナブル ケミストリー賞 経済産業大臣賞:

「副生二酸化炭素を原料とする新規な非ホスゲン法ポリカーボネート製造プロセスの開発」

旭化成株式会社 研究開発本部      福岡 伸典 氏 他4名

 
2.グリーン・サステイナブル ケミストリー賞 環境大臣賞:

「地球に優しい新規五員環フッ素系化合物の製造技術」

日本ゼオン株式会社 総合開発センター  山田 俊郎 氏 他3名

独立行政法人 産業技術総合研究所    関屋  章 氏

 
3.グリーン・サステイナブル ケミストリー賞 文部科学大臣賞:

「環境調和型触媒の高効率有機合成への応用」

名古屋大学大学院            石原 一彰 氏

▲ページの先頭へ